即日2万借りる方法と利息のこと

即日2万借りる方法と利息のこと

即日で2万円を借りられるところとは?

もしも、どうしても今日中に2万円が必要という場合には、消費者金融のキャッシングがおすすめです。なぜなら、消費者金融であれば、審査申し込みをすれば、わずか30分程度で審査結果を連絡してくれるうえに、平日の朝早めの時間帯に申し込みをして、午後に契約手続きを完了することができれば、即日で2万円を借りることができるからです。対応もスピーディなうえ、確実に即日で2万円を借りることができます。消費者金融の申し込み方法は、まず、インターネットの検索で「消費者金融会社」と入力します。すると、大手の消費者金融が上位に表示されますので、その中から即日融資をしてくれる業者に申し込みを行います。

申し込み方法は、インターネットからが1番手軽ですが、パソコンが苦手という場合には、フリーダイヤルからでも申し込みをすることが可能です。とにかく、以前のように消費者金融の店頭窓口まで出向いて、対面で申し込みをする必要がありませんので、抵抗なくお金を借りることができます。公式サイトから「申し込み」ボタンをクリックすれば、申込フォームが開きますので、そちらにあなたの氏名や住所、連絡先などの個人情報を入力します。次に、勤務先状況について入力し、最後に借りたいお金の金額を入力します。2万円を借りるのであれば、「2万円」と入力しましょう。

また、もしも他社で借り入れをしているお金があるのであれば、正直に入力をしておく必要があります。ここでウソを書いても、金融機関が供覧している信用情報を確認すれば、すぐにバレてしまいますので、心証を悪くして審査に落ちることがないように、正直に入力をするのが賢明です。すべての必要事項を入力し終えたら、あらためで入力内容を確認のうえ、送信します。これで審査申し込みは完了します。あとは、業者から審査結果の連絡がありますので、あとは指示に従って契約手続きを行います。2万円を借りる場合には、通常、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書の提出を求められることはありませんので、運転免許証などの身分証明書のみを準備しておけば、大丈夫です。

ただし、すでに他社からの借り入れの金額が50万円近くと多額になっている場合には、身分証明書と合わせて、収入証明できる資料を提出しなければなりません。あらかじめ直近の給与明細署や源泉徴収、納税証明書などを準備しておかなければ、当日中に融資をしてもらうことができなくなる場合がありますので、注意が必要です。

 

2万円を借りたら利息はいくら?

消費者金融で2万円を借りる場合には、通常、18%の金利になるでしょう。計算方法は、≪借入希望金額×金利÷365日×借りる日数≫という式で割り出すことが可能です。例えば、2万円を30日間、18%の金利で借りる場合には、≪2万円×0.18÷365日×30日≫となりますので、利息はわずか295円となります。「え?そんなに少ないの?」と思われた方が多いのではないでしょうか。消費者金融とは、すぐに返済さえしてしまえば、自分の預貯金を解約したり、保険からお金を工面したりするよりも、ずっとお得にお金を借りることができるのです。

さらに、最近では大手の消費者金融のほとんどは、初めて利用する方であれば、「30日間は金利0%」というサービスも実施されています。つまり、2万円を30日間借りても、30日以内に返済をすれば、1円も余分な利息を支払い必要はないのです。となると、自分のお金を時間外にコンビニのATMで下して、利用手数料を216円も取られてしまうよりも、お金を借りる方がお得ということになります。さらに、大手の消費者金融会社で実施しているサービスに、5万円以内であれば、180日間金利がかからないというサービスもあります。となると、今回は2万円ではなく5万円借りておいて、半年後にボーナスなどで一括返済をするという方法もあります。

このように、消費者金融は、昔のイメージとは大いに違っていて、賢い主婦などは、積極的に消費者金融のキャッシングや銀行系のカードローンなどを上手に活用して、生活費をやりくりしています。もちろん、借りたお金はきちんと返済しなければなりませんし、上手に活用することができなければ、あっという間に借金が増えていくことにもなり兼ねませんので、きちんと自分自身で管理するなどの注意が必要です。しかし、このような1枚カードを作っておくだけで、「お金はいつでも準備できる」という心の余裕もできますし、冠婚葬祭や帰省、親戚同士や会社のお付き合いなどで、「お金がない」なんて言えない場面もありますよね。

万一の事故やケガ、病気などのアクシデントに対応することができたり、人生ではなかなか巡ってこないチャンスを、お金がないばかりに諦めてしまわなければならないということがなくなるのです。まずは、消費者金融の公式サイトに進み、そちらから審査申し込みをしてみましょう。今すぐにお金が必要でない場合でも、あらかじめカードだけを作っておくこともできます。